KAGETSU

宿泊プラン

お電話でのお問合せ

025-784-2540

KAGETSU

 

KAGETSU

空室検索

ブログ
Blog

ブログメイン画像

花月スタッフからのおすすめ情報~パート1

館内情報

これから順番に花月のスタッフたちからのおすすめ情報をご案内させて頂きます!

私(若女将のともちゃんです)がみんなになんでもいいから是非おすすめ情報を教えてと

お願いをしてら、たくさんのおすすめが出てきました。それを順番に紹介していきたいと思います。

まず最初は、調理場の佐々木さんから。(すみません。私が呼んでるようにみんなを呼ばせて頂きます。)

佐々木さんからのコメントです。

「花月では、秋になると必ず使う食材です。帛乙女(きぬおとめ)とは、五泉市のブランドの里芋です。
 ぬめりは多いですが、煮崩れしずらいのが特徴です。
 昔、五泉市は、絹織物がさかんでその後、ニット、メリヤスに代わりました。
 帛乙女の帛は、絹からつけたそうです。
 今月の花月の帛乙女のメニューは、【帛乙女の薄衣揚げ 煎りだし】です。
 なぜ、帛乙女を紹介したか?私の地元だからです。」

地元ならではのオススメですね。是非食してみて下さい。
私はいつも調理場から出てくる際にふと横をみると可愛い帛乙女たちがコロコロを並んでいるのを
ほっこりとした気持ちで見てます。。。可愛いんですよ。

dsc_0733

薄衣揚げはプチベールと妙高の雪海老を添えて、笹川流れの藻塩をご用意しております。

cimg2195

しかも!今年はこの帛乙女に特大な花月情報があります。

なんと帛乙女の親芋をお預かりしております。

昨年ご宿泊頂きました古川様というお客様からご連絡を頂戴し、お預かりしました。

帛乙女を生産されている方だったのです。お泊りはちょうど秋の頃で去年も帛乙女を使わせてもらっておりました。

その時に是非来年親芋を花月へと思って頂いたそうです。

そして今年、親芋を五泉市まで社長がお邪魔してもらってきました。

館内に3カ所オブジェのように展示してあります。

大きいので必ず目に入るのかどちらのお客様にも「館内にある芋見ました?」とお伺いすると

「見ました!見ました!」お料理のご案内をする前にお客様の帛乙女への期待度アップです。

古川様、ありがとうございます。この冬の間は館内に飾らせて頂きます。

花月にお越しの際は是非『芋のオブジェ』ご覧下さい。

ちなみに社長は2度五泉市へ行き、親芋を頂き、砂とお皿を用意し、このように飾りました。

img_6523