KAGETSU

宿泊プラン

お電話でのお問合せ

025-784-2540

KAGETSU

 

KAGETSU

空室検索

ブログ
Blog

ブログメイン画像

越後湯沢温泉の定番観光スポット~やっぱり湯沢高原!~

観光ブログ

どこの温泉地でも定番の観光スポットってあると思います。

越後湯沢温泉では、なんと言っても『湯沢高原ロープウェイ』でしょう!

駅から徒歩10分、花月から徒歩5分の立地条件も気軽にお出掛け頂けるポイントです。

朝は8時40分から毎時20分で運行しております。
(00分、20分、40分です)
最終は17時、上から降りてくるのが最終となります。

往復のチケットは通常¥1800です。
裏ワザがあります。花月へ先にお立ち寄り下さい。
前売り券をご用意しております。
花月で購入頂ければ¥1400です。(¥400もお得、珈琲1杯くらいお得ですよ)

166人乗れる世界最大級のロープウェイは、所要時間約7分ほどで山頂駅まで到着します。

降りるとそこはこちらの景色、湯沢を一望できます。
湯沢側を見てもらうとそこには、山、山、山、そして山々です。
町の面積90%以上が山ということがこちらでよくわかると思います。
(このあとで南魚沼市側をご覧いただけます)

今回もモデルとして、ききチャンれれチャンに一緒に来てもらいました。
山頂駅の目の前には鐘もあり、写真スポットとしては最高ですよ。
(恋人の聖地とありますが、恋人たちも、家族や友人と来た方も、もちろん一人だっていいですよ)

こちらから左側を望むと飯士山が目の前!標高はどこよりも覚えやすい山1111メートルです。
奥に見えるのが南魚沼市。湯沢に比べると山がひらけて、平野が広がります。
(ここでちょっとだけ注意点。こちらは南魚沼市、よく湯沢はは南魚沼でないとおもわれていますが、
実際は、南魚沼郡湯沢町です。南魚沼市ではありませんが、湯沢も南魚沼です。)

写真では真ん中あたり、飯士山のすぐ左奥にある雪が残ってる山が八海山です。

この写真では、右側にある白い山が八海山。
最近は日本酒の方が有名になっているので、山だと知らない方が結構いらっしゃいます。
八海山の袂にある八海醸造さんで八海山をつくってます。
昔から霊峰と言われ、登り口のどちらも神社があり信仰のあるお山です。

今日は5月19日、まだまだ湯沢高原には触れるところにたくさんの雪があります。
見て下さい。こちらはロープウェイ山頂駅降りたところにあります。

こちらは、山頂駅からアルプの里へ下りていくすぐのところ、こんなにまだ雪があるんですよ。
わかりやすくするためにききチャン、れれチャンの前に立ってもらいました。

アルプの里はまだ高山植物には早いのですが、あやめヶ池の周りはすでに緑がいっぱい。
今の雪の残る時期が池が澄んでいてきれいに見えるときかもしれません。

水面に映し出した景色がまるで鏡のように見えますね。きれい。

ここあやめヶ池の目の前からリフトが出ていて、無料で乗ることが出来ます。
今日は乗りませんでしたが、サマーボブスレーを楽しむ方には目の前まで連れてってくれるので便利です。

リフトに乗っている間もこんな感じで景色を楽しむことが出来ます。

リフトを降りて、山頂駅よりも少し高いところに着きました。
ここからの景色も素敵です。
高いところにあがってきましたが、そこから少し高くなっただけでも見え方が違いますね。

湯沢高原は、まだまだ広くて遊ぶところがいっぱいあるんですよ。
これから高原内を走るバスも運行する予定です。
山頂駅降りたところの景色だけでなく、いろいろ散策してみて下さい。
たくさんの景色をお楽しみ頂けます。

今回は景色をメインにご案内しましたが、その他にもたくさんの遊び見どころがあるんです。

これからはジップラインアドベンチャーやゴーカート、
アルプの里の高山植物も6月から7月が見ごろになるし、季節に応じてお花も楽しめます。
お食事も、本格的なイタリアンから展望レストラン、2つのカフェなどもあり1日楽しめます。

是非お出掛け下さい。

湯沢高原ロープウェイ
http://www.yuzawakogen.com/index_02.php